打合せの日々 Aleteo de las grullas - dentro de organizacion

f0120349_04261596.jpg「国際ダンスの日」でのインスタレーション制作に付随した授業のオーガナイズを終了。最期に打合せを行った社会化学学部、福祉学部にて特別なエネルギーに接することができました。本当は最初に伺うべき場所だったのかもしれません・・ 日取りの追加の依頼も既にスケジュールが最終段階に入っていて受けることができず残念。 来週この各学部の授業では特別に力を入れたい、きっと未来の彼等の仕事で今回の何かが飛翔すると思うのです。 そして主役のダンス学科スタッフの皆さんとインスタレーションの下見も終え、安心できました。
f0120349_04271121.jpg
社会化学学部内にある壁画が素敵でした。社会へのメッセージの数々、、ソレゾレきっとここで深く煮詰められていることがあるのでしょう。そんな話を授業の合間に聞いてみたい、、きっとここでは教わる事の方が多いのかもしれません。
f0120349_04384336.jpg
f0120349_04320879.jpg去年の今頃は日本で桜の木の下を歩いていました。久しぶりの桜に感動して即興で「桜道」を制作。アラタメテ見て最初と最後の特別出演の子供さん、きっと1年後おおきくなっていることでしょう。滑り台と桜が素敵すぎました。


映像 https://www.facebook.com/danzacharango/videos/vb.265665730043/10154277010625044/

f0120349_04351959.jpg1年は本当に早いですが、1年で全く変わってしまう日々。 一夜が明ければ、昨日は遠い過去、、のように思える今日この頃。サッカーを取材することも、大学で多くの学部に伺うことも、全く予定も想像もしていなかったことが次々と訪れ、無我夢中で取り組んでいますが、目指してきたものに辿り着いた後は、目の前に現れることに身を任せ、出来る全てを注ぎ、何かの役に立ちたいと思うハチドリ・・

f0120349_04401037.jpg余談ですが・・行きつけのコインランドリースタッフの制服が素敵です。シャツのバックに「Siii yo puedo ayudarte」( I help you お手伝いします)サービス業の極意。スタッフの方に言わせると、時々メッセージを変えたくなる・・とのこと。 働いているふりをして給料だけもらっている人達もいますが、そういう人達に限って幸せそうじゃない。バチって結構あたるのかも・・と思う時がよくあります。 そんなキャラクター「幸せ働きバチ」・・ぬいぐるみ等、つくってみたい。

佐野まり
http://www.facebook.com/danzacharango
[PR]
# by marisano | 2018-04-12 04:11 | 驚き

ホルナーダな日々 dia en dia se suma jornada

Jornada ホルナーダ=第X節・・という言葉が日常に溢れる今日この頃。メキシコリーグJornada 14は歓喜で溢れる一時でした。クルスアスル戦の衝撃から(第11節 5-1 敗戦)突如として 6-2 の勝利。本田選手の2ゴールの素晴らしさとアルゼンチン元ボカジュニオールズで活躍したTucu Palacios選手の4ゴールに興奮。気が付けばすっかりパチューカファンとなっている今日この頃。 取材が終わってもパチューカを応援し続けることになりそうな・・人生の楽しみが追加されたような気がします。日々感謝、日々感激。

f0120349_13570154.jpg突如発表されたハリルボッチ監督の解任。見かける言動が激しくて個人的には少し抵抗がありました。何事も「和」って大事だと思うので、、 沢山言葉を発するよりも黙って進むことに惹かれています。そんな講義もJornada 9に達しました。後1カ月弱でサッカーと同じ18に辿り着くことができるだろうか・・ 数字よりも大事なことは沢山ありますが、第18回という国際ダンスの日にちなんで18を目標にしています。とにかく真心の和を広げていくことができますように・・それが全て。

f0120349_13534866.jpgプエブラで素敵なハチドリの壁画をみつけました。シャッターに描かれたもので宿泊先の傍にありました。大学で、そんな素敵な壁画が沢山描かれた学部をみつけたので明日うかがってみようと決めています。きっと素敵な機会になるような予感がするので・・ただただ今は直観で動くことに徹しています。多分それが自由にできるのは以前と人となりが大きく変わったからかもしれません。

f0120349_13583319.jpgプエブラは「お菓子の街」でした。お菓子通りといっていい、、銘菓店が集中している通りがあって、素朴な出来立ての御菓子が素敵に並んでいました。幾つか箱に詰めてもらって買ってきたのですが、ひとつ試しに買った落雁のようなものが非常に美味しくて、これを食べるためにプエブラに行きたいと思えるほど・・ プエブラのカモテなどはシティで何処でも手に入るのですが、これは見たことがありません。その場所でしか手に入らないものって貴重です。どこでも何でも買える今日この頃ですが、、そこでしか手に入らないものを守る事って大事かもしれない、、と思いながら、プエブラを思い出しています。
f0120349_14002287.jpg
佐野まり http://www.facebook.com/danzacharango
[PR]
# by marisano | 2018-04-10 13:48 | 想い

プエブラ物語 recuerdos de Puebla

f0120349_15262776.jpgお部屋の掃除担当の方は全く使用されていない状態の部屋に戸惑われるかも・・ 取材を終えてホテルに戻り、興奮冷めやらずパソコンに向かっていると何時の間にか陽がのぼっていて、、朝食の後、そのまま旅立って全く部屋を使用した痕跡のない状態。そんな日が時折おとずれます。 取材はじまって以来のパチューカ大勝。一気に浮上した順位も含め、想像を大きく覆す展開。

f0120349_15311275.jpgプエブラの御部屋はトテモ可愛らしく、コンセントが適材適所に沢山あり助かりました。なによりエレベーターに先ず感動。タイルばりの素敵な入口・・廊下にも、食堂にも、多くの素敵なタイルが埋め込まれています。幼い頃に訪ねたことがあるものの記憶が不確かで、自宅に沢山あるプエブラの食器に囲まれて育ったので馴染みがありすぎて、この貴重さに気が付かず、、ただただ新鮮に見とれていました。
f0120349_15272328.jpg
到着した瞬間から、プエブラに漂う気品あふれる佇まいに心打たれています。スタジアムも現代美術館のような佇まいで、食品を販売するスタッフは調理師のように網目の帽子を被っており、清潔感タップリな管理体制。どこか日本的な律儀で真面目なコツコツとしたプエブラの皆さん。
f0120349_15331686.jpg
f0120349_15355797.jpg忘れてはいけない、、シティと同じく大きな地震の被害を受けたプエブラ。未だに大きな木材で支えられている建物や、修復中の教会を見かける度に我に返る一時。「今後共どうぞよろしくおねがいします・・」と最後にフランシスコ教会に御挨拶。動物を守り、沢山の困っている人にお食事を提供したというフランシスコさんを祀るメキシコの総本山のような場所とのこと。スタジアムに向かう際のタクシーの運転手さんより絶対訪れるように薦められ、、確かに中に設置されている絵画や祭壇は非常に心打たれるものでした。

f0120349_15510943.jpgターミナルに向かうタクシーを拾うために大通りに向かって歩いていると、プエブラのセラミック工房のスタッフに呼び止められ、ガイドをして下さるというので興味津々ご訪問。まさに感動したタイルを創っているタラベラ工房。実家最寄りの「瀬戸蔵」のような工程見学コースでした。
f0120349_15454543.jpg
f0120349_15495375.jpg絵付けスタッフの皆さんがソレゾレの個性的なデザインを、習字の筆のような毛の長い筆で即興で描かれていました。 皆さんと瀬戸市のことも含めて色々なお話をしつつ、スッカリ意気投合。大学でおこなっている授業を工房で、、という話にまで発展。彼等と一緒に創る事ができるかも・・と夢を膨らませつつ帰途につきました。
f0120349_15475367.jpg
佐野まり
http://www.facebook.com/danzacharango
[PR]
# by marisano | 2018-04-07 15:15

周囲を見ること fijamos alrededor...

f0120349_16551815.jpg会議を終え、、帰宅すると19時半。朝から大学の哲文学部で濃厚な一日でした。多くのものを目の当たりにする日々ですが、講義の後で学生さん達がリラックスして視野を開いてくれたことを感じる瞬間、エネルギーの変換・・が何より嬉しい。他の学科と違った空気の重さを感じました。哲学という、より多くの事を考える世界だからかもしれませんが、同じ机で作業に取り組んでいるとして、些細なことですがハサミを必要としていたら差し出してあげる、誰かが苦戦していたら手をさしのべる、そういったことが他の学科に比べて抵抗があるようです・・
f0120349_16513150.jpg
f0120349_16592104.jpgこれから12月まで、この学科で深く関わるグループがあるのですが、できればそういったことをまずベースにしてもらえるように、、そんな変化を期待しつつ・・この日は最終的に打ち合わせで飛行場まで駆けつけることになり、多分1年で1番濃厚な一日だったのではないかと思えるほど。とはいえ飛行場という場所は、多くの翼エネルギーが充満しているので、元気復活できる場所です。次は何処へ飛ぶことになるか・・そんなことを考えながら帰宅。気分が沈んだときはシンプルに飛行場に来れば即、充電できそうです。

佐野まり
http://www.facebook.com/danzacharango
[PR]
# by marisano | 2018-04-02 16:47 | 想い

父母の日に御約束 Felicies pascua promesa 2018

f0120349_10301569.jpg今日も帰りがけに見ることができました。シティに向かうバスから見える銅像・・どうしてもシッカリ目撃したい・・ シティ到着直前に見えるので、降りるサインともなっています。名彫刻家Jorge Marin作。「Sr Colibri ハチドリマン」と勝手に呼んでいますが、大きさ30mの巨大な銅像はEcatepecに2016年に建てられたもの。 この銅像を帰りがけに見る度に我に返ります。とにかく今は・・やるべきこと、出来ることを全て行うのみ。終わったら気持ちを白紙にして即、大事なことに集中することが大切。

f0120349_10383329.jpg出発直前に時計台の前で観光協会の方に遭遇。炭鉱遺跡を見学することができました。1900年頃に炭鉱の街として全盛期を経たパチューカには、当時に建てられた歴史的な建造物が山のアチコチに佇んでいます。そんな炭鉱遺跡をフーチャリングして周辺の住民の参加するフェリアを展開することで、ビジネスの機会を演出。双方が豊かになるように・・という村おこし。忘れられない景色が心に刻まれました。
f0120349_10385981.jpg
f0120349_10395147.jpgこの日にメキシコは夏時間となり1時間くりあがりとなりました。そして父母の結婚記念日でもあり、父母の日として御約束。明日から始まる大学での日々に込めたいもの。素敵な波紋の広がる一時になるように・・そんなことを思いながら4月が始まりました。

佐野まり
http://www.facebook.com/danzacharango
[PR]
# by marisano | 2018-04-01 10:20 | 想い

セマナサンタな日々 jueves y viernes santos en Mexico

f0120349_16174330.jpg大学は月曜日から本格的にお休みに入り、丁度サッカーもFIFA親善試合でメキシコリーグがストップしていたので、様々なことを・・ようやく問題解決。昨年とある店で詐欺にあって携帯の偽物を売られたのですが、ようやく返金に成功。6か月かかりました。10回以上は店に通ったでしょうか・・ あとは航空会社のミスで買わされてしまった無駄な航空券の代金返却のみ。幸い航空券の日取り自体がキャンセルとなっており、予定通り返却の手続きを進めることができそうです。注意していても、このようなことは日常茶飯事・・ 大事なのは気が付いた時点でシッカリ抗議、解決への道を諦めない事。 ハカランダが美しい街並みの今日この頃・・

f0120349_16194605.jpg諦めないで「復活への道」を辿った・・そんな物語。カトリックなメキシコは聖週間セマナサンタで特別な一時を迎えています。教会にもよりますが祭壇は今日から紫色の布で覆われ、多くの人が訪れ哀しみに寄り添う一時。この日から7つの教会へ訪れることが薦められていて、以前アルゼンチンで親しいエクアドル文化担当官の方と歩いて訪ねた日々を懐かしく思い出しつつ・・彼女は当時お母様の様態が悪く非常に想いを込められていました。メキシコでのことが一区切りしたら再び一緒に行うこと・・ 現在、エクアドルで待ってくれています。

f0120349_16261767.jpg4月から始まる様々なことへの誓い、出来る全てを込めること。個人的なことは誰かに願う以上に、努力することにつきると思うので・・いつも願いよりも約束に近いものがあります。丁度この日、今回お届けするポストカードが完成。4月2日の哲学・文学学科で行う授業より配布開始。同じ日に芸術科での会議もあり、きっと4月は今までにない濃厚な日々となりそうです。とにかく今は振り返ることなく集中。

f0120349_16304668.jpg再びメキシコリーグの試合も始まりました。14節は思わぬ逆転劇満載。今日のアトラスVSサントスの試合が素晴らしくて・・ビックリ。最下位のアトラスがトップを走るサントスに勝利。アトラスが3-0でリードしていましたが、さすがトップのサントスは2点立て続けに入れて、退場で一人足りない状況で追いつかんばかりの猛攻でした。両チームのパス回しも素晴らしく、すごく楽しめる試合に興奮。 点が入る、入らない以上にパスまわしの美しさを見る時が1番うれしい・・ そんな試合を明日も見ることができますように・・ 先日のアグアスカリエンテスへ向かった際の素敵な車窓の写真を整理しつつ、出発目前。
f0120349_16284856.jpg
佐野まり http://www.facebook.com/danzacharango
[PR]
# by marisano | 2018-03-30 16:15 | 想い

護身術クラス入門 sorpresa experiencia de Crav Maga

f0120349_02430569.jpg久しぶりに仲良しな御友達に再会、遅ればせな誕生日プレゼントをドラえもんをお届けできました。彼女とはキューバの国際教育会議に一緒に参加したり、本当に多くの体験を共有できる楽しく元気な御友達。ビックリ箱で何時も笑わせてくれる彼女はドラえもんのような人物・・日本に帰国した際に彼女ソックリなドラえもんを見つけ、持って帰ってきました。

f0120349_02480017.jpg今日は以前から彼女に薦め続けてきた映画「フクシマからの思い出」(Recuerdo desde Fukusima邦題・フクシマモラムール)を見てもらいました。彼女は特に幽霊の登場する場面に衝撃を受けていたようで・・彼女と同じくホラー映画だけは絶対見たくないので、ソコではなくて、、大事なメッセージの方を注目してくれるように前置きは控えめに、実際に起こっていること、起こった事の説明だけはキッチリ・・ ユーモアもタップリな映画なので、大笑いしつつ深めてくれました。

映画が終わって意見交換、さて帰ろうか・・というところ、彼女の自宅近くで最近始めたという護身術についての情報、、「怖くて泣いてしまって全然ダメなんだけど・・」という彼女のコメントに・・?? 「それって先生に問題があるんじゃないの?」 武道は教える人のエネルギーがよくなければ百害あって一利なし。怪我も招くし、負のエネルギーを身体に取り込みロクなことがない・・ 時折いらっしゃるんです、勘違いしている講師が・・「友達を守らなければ、、」とばかり彼女についていき確認させて頂きました。
f0120349_02495919.jpg
イスラエルの護身術とのこと・・レッスンは突発的に始まり、準備運動もモチロンですが非常に整理整頓されたメニュー。(唯一ダンスのレッスンに比べストレッチが荒いような気もしましたが、あくまで実践をイメージしているのかも)全て咄嗟な状況での反射神経を高める内容・・ 気がつくとスッカリのめりこみ、無心に打ち込んでいて、剣道のかかり稽古のような心境。違いは竹刀ではなく「素手」という潔さ。

f0120349_02493207.jpg全てを終えて気が付いたのですが、、確実にイザというときの「軸」ができていきます。これはスゴイ・・ 「泣いている」という友達も、レッスンでは「どこが泣いているの?」という変わりよう。見違えるように元気に打ち込んでいる頼もしく楽しそうな姿の彼女を見て、これって今の世の中、女性に必要な基本的な対策かも・・とシミジミ。参加しているのは半数以上が女性、ウクラニア国籍の女性もいました。

f0120349_02502672.jpg目覚める野生、そして様々な対応への自信、、なにより先生のエネルギーが素晴らしいので、しばらくレッスンを受けて見ようかと・・ 新しい発見の日々 to be continued...

佐野まり
http://www.facebook.com/danzacharango
[PR]
# by marisano | 2018-03-28 02:41

父の誕生日 feliz cumple Mitsugui Sano 78th

f0120349_05242885.jpg今だから聞いてみたいことが沢山あります。メキシコでドンナ学生生活を過ごしていたのか、初めて家族と滞在したメキシコでのこと、そして軍事政権時代のアルゼンチンでのこと、そして今は何より1968年、取材で訪れたメキシコでのこと・・あまり自分のことは今思うと話してくれなかった気がします。今、進んでいるプロジェクトは正に1968年の50周年メモリアル。世界的に学生が立ち上がった年、メキシコではオリンピックの陰で大変なことが起こっていました。1978年、アルゼンチンでワールドカップが盛り上がっている時、多くの人が蒸発、フォークランド紛争にまで至ってしまっていました。子供で見えなかった多くの事、大人の父は仕事を通じて何を見ていたのか・・
f0120349_05252732.jpg
今となっては時すでに遅し、本人に聞く事はできませんが、、きっと「よりよい世の中」を願っていたことは間違いないと思うので、セマナサンタの穏やかな休暇の間にジックリと4月に向かって準備を重ねる日々を送り、4月に全力を尽くします・・と父に御約束。

f0120349_05273841.jpg後の事は終わってから・・と思っていたら休暇前に御連絡を頂いて、次の事が既に始まろうとしています。任務の上に任務が重なっていく・・そんな大詰めな年になりました。
<br>アグアスカリエンテスに向かう長距離バスで見た映画「星の王子さま」のリメイク版は衝撃的でした。昨日アメリカで高校生が立ち上がっている様子が報道されていて、思い出したのですが「大人が忘れてしまうこと」・・1968年に立ち上がった学生世代が現在は高校生へ。テクノロジーの発展で情報を若いなりにシッカリと得ていて、早熟なシッカリとした高校生の底力に期待。まっすぐに見つめ、まっすぐに想うことを忘れないように・・

佐野まり http://www.facebook.com/danzacharango
[PR]
# by marisano | 2018-03-26 05:22 | 想い

見上げるとそこに・・ reencuentro con gatito Mambo

f0120349_18561050.jpg引き続き今日も大学構内で講義実施。いよいよMontaje設置にむけての最終作業の予定を詰めることに至り、ダンス課の前の通路を使用しての制作日程と作業工程を煮詰めていました。様々なアイディアや意見が飛び交う中で実際の可能性と、万が一の事態を想定して日々できるだけのことを行い続けていて、時折ガッカリすることに遭遇すると一気に疲労度が増します。 幸いココゾという時に壊れたパソコンは近所で見つけた中古の特大キーボードで解決できました。

f0120349_18570992.jpgそんな帰り道、聞いたことのある太い鳴き声が頭上から・・ 久しぶりに近所猫MAMBOに遭遇。木の上からの「こんにちは」 最高のシチュエーションでした。一瞬にして元気復活。ありがたいことです。

佐野まり
http://www.facebook.com/danzacharango
[PR]
# by marisano | 2018-03-20 18:53 | 想い

アグアスカリエンテス物語 Aventura desde Aguascalientes

時折、一気に思わぬ事態と展開に遭遇します(いつもかもしれません・・) 初めていく場所は事情がわからずツイツイ何時もと同じように・・とはいかないことも当然あるわけで・・ 試合が終わって普通にタクシーに乗って戻ろうとするや否や、取材許可証を返却するのを忘れていたことに気が付いて、慌てて戻って返却、未だ残っていた現地記者の方と談笑、、再びタクシーを拾えそうな場所に戻ると、、誰もいない道。警備員はいらしたのでソレほど不安なく・・待つこと1時間。タクシーは通るのですが空車が全くない状況。そのうちタクシーも通らなくなり、、これはまずいと青ざめつつ、たまたま通りかかった若者カップルに御相談「1時間ほどタクシーを待ってるんですけど」・・「ここは無理でしょう。もっと先の道にいかないと」という二人についていき、車が若干通る道にでました。カップルも一緒にタクシーを見つけるのを手伝ってくれましたが、やはり通るタクシーはすべて既に人が乗っていて再び30分ほど経過。時すでに深夜1時半。
f0120349_13121515.jpg
土曜日は皆さん夜通し遊ぶため、深夜にタクシーを呼んで出かけるそうです。まさにピークの時間帯ということ。「皆が夜出かけるということで、治安が良い事がわかるでしょう?」確かに・・人通りはなくとも危険な香りが全くしません。待つこと40分、、ようやく空車が現れました。歩いていくというカップルも一緒に乗ってもらい、いざ出発。

f0120349_12475462.jpgタクシーの運転手が良い方すぎました。「せっかくだから、この街の夜景をみてほしい」市内中心の素敵な場所を見せてくれました。光り輝く大聖堂や古城など、、素敵な街並みを紹介しながら「この街はね、安全でキレイでしょう」誇らし気な運転手さん。アグアスカリエンテス、、魅力的な平和な街です。
f0120349_12464264.jpg
f0120349_12581864.jpg翌日、出発直前に昨夜見た大聖堂の辺りへ再び伺ってみると、、広場は素敵なブロンズ像が沢山設置されていました。双子のハチドリや・・グアナファトで見たハチドリ婦人もあり、全ての作品に釘づけ。(丁度 Leonora Carrington の特別展示が大聖堂前の広場で開催されていました)
f0120349_12531768.jpg
f0120349_12542637.jpgなによりも一番の感激は再び「鹿」様の登場。この鹿は特別でした。大きくて、、包み込まれるような存在感。「がんばりなさい」と言われているような・・元気復活な一時。昨夜壊れてしまったパソコンもなんのその・・前進あるのみなアグアスカリエンテスでの一時。

物語はココで終わらず、、帰りのバスは何故かレオンに到着、そのあとケレタロに到着、、しかも一度停車すると発射までの時間のと長いこと・・ 何事かと運転手さんに伺うと各駅停車の8時間コース便でした。(受付の方は6時間といっていたのに)結局10時間近くかかっての到着、すでに11時近い深夜時間のため安全タクシーも終了。路上で勇気をふるってタクシーに乗車することに・・

f0120349_13041213.jpg小奇麗なタクシーを選んで乗車すると、異常に逞しい運転手さん、、なんと元オリンピック代表のレスリングの選手でした。丁度、いま関わっている1968年プロジェクトの正に1968年に出場された方で急遽、取材乗車となり延々と対話、自宅の前でも暫く物語を伺い、グアナファトに続く濃厚な乗車の旅。

巡る巡るよ時代は巡る・・出会いが巡る時代の流れに身を任せる日々、、to be continued

佐野まり
http://www.facebook.com/danzacharango
[PR]
# by marisano | 2018-03-18 12:42 | 発見